診療のご案内

眼科のご紹介

ganka-02.png

眼科では、山形大学医学部附属病院からの派遣の医師が週3日診療を行っています。

糖尿病性網膜症の方が多く、眼底疾患に対する蛍光眼底検査やレーザー治療を行っています。緑内障に対して視野検査による精密検査も行っています。なお、疾患の状態により詳しい検査や手術が必要な場合は、山形大学医学部附属病院などへ紹介しております。手術後は、再び当院での診察を受けられます。

他に、眼鏡の処方は行っていますが、コンタクトレンズは扱っておりません。小児については、視力検査や学校の二次検診の対応のみ行っています。